• K

スポーツ障害 1 教科書通りではダメ!


こんにちは 治療院CSKです



皆さんもスポーツを初めてする時

上手な人のまねをしたり

監督からやり方を教わったり

本などでフォームを研究したりしたことのある人も多いと思います

それでもなかなかうまくいかなかった経験をしているはず・・・

大人になってからゴルフやテニスなどを始めた人は

共感できるのではないでしょうか



そしてスポーツをされていると大なり小なり怪我も付き物です

軽い捻挫や肉離れ、使い過ぎによる痛みなどなど


そもそも教科書通りのフォームでやっているのに

どうしてうまくいかなかったり、痛みが出たりしてしまうのか?

本で言われている理想のフォームは関節・筋肉等の状態がうまく動いていることが前提条件ではないでしょうか?

ところが人それぞれ長年の癖等によって

関節の動かし方・動く範囲が違っていたり

筋肉の強さ・バランス・柔軟性なども異なります

教科書のフォームがストレス少ないものであっても

それが自分に当てはまるとは限りません


だからこそ、自分に合ったフォームを見つけるのか?

自分の関節・筋肉のコンディションをよくするのか?

が大事になってきます

プロでも色々なフォームで結果を残している人がたくさんいます

特にゴルフのスイングなんかは典型的ではないでしょうか

選手によって異なります



はじめの基本は大切ですが

その先の応用の部分は是非自分の身体の状態・能力に合ったものでなければ

長く続けることが出来ずに痛みなどの障害に繋がってきます

生涯スポーツのつもりで始めたのに怪我や痛みで諦めざるを得なくなります


そうならないために治療院CSKではそのようなスポーツでの悩みをお持ちの方に対しても

現在の身体の状態把握と

自分の身体を正しく使えるように関節・筋肉・神経の調整から

身体の機能面向上(パフォーマンスアップ)に向けてのサポートも行っております


痛みなどの症状がなくても案外自分の身体を正しく使えてない人がほとんどです

それだけ無限の可能性を秘めているとも言えますね♪

特に学生は小学から中学に上がるにつれて筋力がついてくるために力任せに動かそうとしがちです

それでは身体を上手に使うことが出来ず、動きがぎこちなくなり結果としてパフォーマンス低下を招いたり、思ったほどレベルアップしないと感じたりします


怪我がなかなか治らなかったり

故障明けで以前と感覚が違うと感じていたり

トレーニングしてるのに伸び悩んでいたり

現在のご自身の身体に関して

お悩みがありましたらどんなことでも

お気軽にご相談ください


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

四日市市の治療院CSK

Conditioning Space K  身体調整&トレーニング

体の調整・定期メンテナンスから予防・トレーニングまで


#寝違え

#首コリ

#肩こり

#背部痛

#腰痛

#膝痛

#捻挫

#骨盤

#リハビリ

#四日市

#整体

#ピラティス

#加圧トレーニング

#体幹トレーニング

#パフォーマンスアップ

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示