top of page
  • 執筆者の写真K

日常生活だけでは毎年¨〇¨%も筋力低下!?

こんにちは 治療院CSKです




あなたは今、若い時と比べてどれくらいの筋力がありますか?


筋力が落ちないために何かしていますか?


単純に歩いているだけでは重力に対して平行移動なために


ほとんど筋力はアップしません



一般的に言われている筋力低下の割合について


20歳時点を100%の筋力とすると


ただ日常生活だけの生活では1年で1%ずつ低下すると言われています


トレーニングをすることなく過ごされていると


20歳時に比べ40歳で約80%、60歳で約60%、80歳で約40%・・・


これで好きな旅行や趣味・スポーツなど活発に行動できると思いますか?


到底楽しめるレベルにはならないですよね・・・


これにさらに病気などで寝込んだりするとより加速度的に筋力は一気に落ちます


1日寝てると約0.5%落ちると言われます


だからこそ近年の手術後のリハビリは早くて当日・翌日から始まる理由はそこにあるんです



さぁ、あなたはどちらを選びますか?


・今楽をしますか?


・10年・20年後を考えて貯筋しますか?





選ぶのは紛れもなくあなた自身です


動ける範囲・出来ることが減れば


それだけで加速度的に肉体的にも精神的にも衰えていきます・・・これは確実にです・・・


残念ながら例外はありません


でも急に高負荷の運動をすると身体を壊す原因にもなります


しっかりと身体のレベルに応じて徐々にレベルアップしていきましょうね♪


治療院CSKで導入しているメニューの加圧では


圧を調整して簡単な動作でのトレーニングからでも


確実に効果的に安全に筋力アップ・動作能力アップできる


トレーニングメニューを提案しています


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

四日市市の治療院CSK

Conditioning Space K  身体調整&トレーニング

体の調整・定期メンテナンスから予防・トレーニングまで


♯寝違え♯肩こり♯背部痛♯腰痛♯股関節痛♯膝痛♯捻挫♯産後♯骨盤矯正

♯リハビリ♯ピラティス♯加圧♯体幹トレーニング♯パフォーマンスアップ

閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page