top of page
  • 執筆者の写真K

症状がなくなったからと言って正常ではない!?

こんにちは 治療院CSKです

昨日は治療院裏の海蔵川沿いで花火が上がってましたね

皆さんはご覧になりましたか?

治療院CSKの近くでした




今回は皆さん思いあたる節がある内容

症状がなくなったら病院や治療院に行かなくなること・・・

皆さんは症状がなくなれば正常に戻ったと思うでしょうか?

正常の基準は人それぞれではあるとは思いますが・・・


痛みや痺れ・コリといった症状が消失したからと言っても

再発・すぐに戻ってしまうようでは

それは正常ではなかったということになりますよね


正常とは再発、元の悪い状態に戻らない状態ということ!

治療院CSKはこの状態に持っていくことを最終目標に掲げています


当然、正常になれば病院のリハビリはじめ、治療院での整体も不要になります

ただ構造的に破綻していれば正常には戻らず

定期的なメンテナンスが必要になる場合もあります


そのためには自分の身体を理解することが必ず必要です

結局、最終的に自分の身体を操作するのはあなた自身なんですから・・・

いくらベッドの上で身体を整えてもらったとしても

生活・スポーツするうえで欠かせない

・重力の問題

・身体の操作性の問題

・自身の身体のニュートラルがどこか?という把握の問題

などなど

自分の身体・関節が空間の中でどういう状態か?理解できていなければ

間違った使い方となり

正常から逸脱し症状の再発へとつながることは目に見えて明白


このような場合も定期的なメンテナンスが重要!


だからこそ治療院CSKでは

開院当初より 「 気づき 」 を大切に施術・トレーニングしています


今の生活を続けていてあなたの身体はいつまで持つと思いますか?

今のままで生涯、好きなことが出来るでしょうか?

あなたもそろそろ自分の身体と真剣に向き合いましょう♪

誰もあなたの代わりにやってくれません!

本気に向き合うなら治療院CSKは全力で応援します!



そもそも人の場合正常って何なんでしょうか?

機械なら毎回同じ軌道の動きが出来るのが正常

もしその同一軌道から逸脱した時、異常・故障と判断される




人の場合は機械のように毎回同じ動きは不可能

ただ人は日常生活でも勉強・仕事・スポーツでも同じような動きを繰り返す

こういう時の正常って・・・なんですかね?


関節・筋肉をはじめとした組織にストレスが少ない滑らかな動き


これなら同じ動作を何回繰り返しても痛みや不調が一番出現しにくいはず・・・

ただ、目的とする動作・同じ動作であっても人それぞれ・その時々によってやり方は異なる

プロスポーツ選手を見てもらうとすぐわかりますと思うが

選手によって様々なフォームでありながら素晴らしいパフォーマンスを発揮している

そぅ、いわゆる教科書的なフォーム(スポーツに限らず、歩く・走る・・・)を目指している間は

より高いパフォーマンス得られない

その人それぞれに関節・筋肉の使い方から発達具合・癖など

違うんだから真似をして同じようにすること自体に無理が生じてしまい

ストレス過多となり痛みや不調を誘発してしまう


あなたは心地いい快適な動きが出来ていますか?

良い姿勢だと言われたり・思ったりして胸を張りすぎていませんか?

健康のためと思って間違った歩き方で歩いていませんか?

監督・コーチ、先輩や友達から教えられたフォーム・・・あなたの身体に本当にあってますか?


良かれと思ってやっている動作
あなたにとって実はストレス多いかも・・・



それでも教えてもらったフォームがいいのであれば、自分の身体の機能を変えなくちゃ!

そのままのレベルの身体では将来確実に障害へ・・・


定期的にあなた自身と向き合ってメンテナンスしてあげましょうね♪

あなたにとっての正常を探して

いつまでも輝けるために


治療院CSKではそんなあなたを応援しています!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

四日市市の治療院CSK

Conditioning Space K  身体調整&トレーニング

体の調整・定期メンテナンスから予防・トレーニングまで


♯寝違え♯肩こり♯背部痛♯腰痛♯股関節痛♯膝痛♯捻挫♯産後♯骨盤矯正

♯リハビリ♯ピラティス♯加圧♯体幹トレーニング♯パフォーマンスアップ

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page