• K

自分と向き合いましょう♪


こんにちは 治療院CSKです

季節の変わり目、コロナ自粛等で

身体が疲れていませんか?

本当は疲れているのに気が付かないふりをしていませんか?

いつまでも誤魔化していると取り返しのつかないことも・・・



さて

皆さんは定期的に

自分と向き合っていますか?

自分を労わっていますか?

自分の身体に語りかけていますか?


食べ過ぎたなと思ったら少し食べるのを控えたり

強烈な睡魔に襲われたら、仮眠など取ったりしますよね


身体には休息が必要です


ただ、ご自身では問題ないと思っている方が本当にたくさんいます

他人に触れられると

『あれっ?こんな所が凝っているんだ。痛いんだ』と

初めて気づかれる方が施術してても多くいらっしゃいます


これは人間の体に備わっている 【 順応 】 という機能

良い刺激でも悪い刺激でも何らかのストレスがかかり続けると

その刺激に対してなるべく反応しないようにするシステムです


初めてのことだと

驚いたり、怖かったり、失敗したりしますよね

でも何回も繰り返してくると

驚かなかったり、失敗もしなくなってきます


良い刺激であれば

組織はリラックスし、身体は回復に向かうでしょう

悪い刺激であれば

いつまでもその辛さは嫌なので感じないように順応していきます

でも身体にとっては常にストレスにさらされているので

誤魔化ししきれなくなると大きな症状に!!

はじめは一か所の不具合から始まったものでも

長年の順応による症状では

複数個所の不具合が複雑に絡み合った症状となり

回復までには相当時間がかかります

(こういう人に限って

一回の施術で良くなるものと期待?思い込み?が大きく

繰り返しの通院で徐々に良くなる(正常に戻していく)のに

一回で自己判断して通院しません・・もったいない・・)



人はすぐには生命の危機に面しない悪い刺激は後回しにされ

ストレスがかかっていることを知らせてくれません


これがとても厄介で危険なのです


人間の体には 【 リミッター 】 というカラダの限界を越えないための機能も備わっています

通常、筋肉は本来の力の20~30%程度しか使われていません

最大限、頑張ってもせいぜい70%程度と言われています

  ※ほとんどの方はそれすら出せない

この余力がたくさんある中で動くからこそ楽に動けるのです


悪いストレスの蓄積で余力がどんどんなくなり

我慢も限界を越えてしまうと

身体は頑張る力を失います


それでも頑張ろうとするので

結果として突然、

ぎっくり腰や頭痛になったり

いつまでも疲れが取れなかったりと

身体的にも精神的にも様々な症状が現れてきます

次第には内臓の機能低下も・・

と悪循環に入っていき、治りにくくなります


そうならないために

皆さんに一番してほしいことは


自分と向き合い 【 感じる 】 ことです


日頃から自分の身体を見つめることをしておくのです

すると少しの変化でも敏感に感じることが出来

悪くなり症状が出るまで放っておくことがなくなります

早目に対処でき、悪循環に入らずに済みます



頑張ることは大切なことですが

頑張れるのは自身の身体が輝いていてこそ

いつまで自分を誤魔化しますか?


替えのきかない自分の体を是非いたわってあげてください

とても大切なことです


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

四日市市の治療院CSK

Conditioning Space K 身体調整&トレーニング

体の調整・定期メンテナンスから予防・トレーニングまで


#寝違え#首コリ#肩こり#背部痛#腰痛#膝痛#捻挫#骨盤

#リハビリ#四日市#整体#ピラティス

#加圧トレーニング#体幹トレーニング#パフォーマンスアップ



閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示