AK(アプライド キネシオロジー)
 
からだの機能障害をみつけて評価するために「筋肉テスト」を使って行う治療システム。健康は、構造、化学(栄養)、精神の「健康の三要素」からなりたちます。
この「健康の三要素」が等しく釣り合わなければ人は、不健康となります。
アプライド・キネシオロジーの原則は、正確に「健康の三要素」を分析し、評価して、そして「健康の三要素」構造、化学(栄養)、精神のバランスを回復することを目的としています。筋肉を神経の働き の指標として捉え、身体の機能障害をみつける。
AM(アクティベーター メソッド)
 
身体を健康に保つのは脳と神経系の働きといわれる。
人間の身体は、筋骨格系、内臓系、循環器系、呼吸器系、免疫系、神経系、内分泌系などの様々なシステムで構成され調和を保っており、その調和を保つ司令塔の役割が神経系でAMでは、効率よく必要最小限の矯正ができるように、アクティベータと呼ばれる小さな施術器を使って施術し神経の流れを正常へとみちびきます。とても優しい振動刺激ですので小さなお子様からご高齢の方まで安心して施術を受けていただけます。
AKA(Arthrokinematic Approach)
 
関節運動学的アプローチ(AKA)とは関節運動学に基づいて、関節の遊び・関節面の滑り・回転・回旋などの関節包内での運動異常を修正していき、関節の機能障害改善を図る手法。それに伴い、関節・それに付着する筋へのストレス軽減がはかられます。